2018年の備忘録として:サッカー日本代表編

開幕前にはあんなにも絶望的な気持ちになっていたけど、大会が終わってみればかつてない感動とエクスタシーを与えてくれる素晴らしい試合を見せてもらい、サッカーを追いかけてきて本当に良かったと心底思えたロシアW杯。

W杯で南米勢に初めて勝利、しかも圧倒したコロンビア戦。先制されながら、諦めずに2度も追いついたセネガル戦。初めてのベスト「8」進出を見据え大博打を打ったポーランド戦。世界中が絶賛したであろう壮絶な逆転負けを喫したベルギー戦。

どの試合も心臓がおかしくなるくらい痺れまくった。タラレバになるけど、ベルギー戦で本田選手のフリーキックが決まっていたら、自分は完全にイっちゃってました。(実際物凄いフリーキックで止めたクルトワが凄過ぎた。)

日本サッカー発展のために鬼となり、ハリルホジッチ監督更迭の英断を下したサッカー協会に拍手。勝負師の凄さを見せてくれた西野監督に拍手。ピッチで躍動した選手に、チームを鼓舞し続けた選手に拍手。こんなにも強く、魅力的な日本代表に携わった全ての人に拍手。

W杯後の森保監督就任(-23兼任!)は正直かなり?だけど、ここまでフレッシュな選手構成で日本代表を作り上げている。ここから日本代表史上、最も魅力的なチームが出来ていくのではないかという期待しかない。とりあえず年明けはアジアカップ。来年も楽しませてもらえそうです。

f:id:hynm_ohshima:20181219123124p:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter