And around ITTY-BITTY

自分が大切にしているものは、かたちの無いものが多いようだ。

感受性、興奮、筋、ざわつき、グルーブ、雰囲気、などなど。

この感覚と近しい人と行う仕事は、物質から解放されたような価値観の中で進行することができるような気がする。

服に関わることを生業としているのに不思議な気はするけど、ITTY-BITTYの仕事はそんな出会いがいくつもあって、共鳴の響きに震えることが何度もあった。

先日出会った学生に「なんでこの仕事をしているのですか?」と聞かれて考えてみたことだけど、これが僕からの回答です。

f:id:hynm_ohshima:20180420153932j:plain

 

保存

ブランド情報はこちらから。 / ITTY-BITTY Instagram

 

ブランド情報はこちらからも。 / ITTY-BITTY Twitter

 

日々の情報はこちらから。 / oshima takayuki Instagram