そもそも主語が違う

ここに来てハリルホジッチ監督擁護派の意見がたくさん出てきてとても驚く。

確かにタイミングの是非はあるけれど、自分はそれでも今回の決断には賛成派。

ハリルホジッチ監督のアプローチは「弱小国が強豪国に勝つためのスタイル」

自分が見たいアプローチは「日本が強豪国に勝つためのスタイル」

いい悪いではなく、ハリルホジッチ監督のアプローチとはそもそも主語が違う。

オシム監督が提唱した「日本サッカーの日本化」というテーマに、監督は変えても継続的に取り組んで欲しいと願っているのは自分だけでは無いはず。

「自分たちのサッカー」とか「BIG3」などと茶化さずに、持っている強み(中盤・規律・勤勉・俊敏生etc...)を極端に特化させるようなアプローチのサッカーを見せて欲しい。

今すぐにではなくても、今後の日本代表に。

f:id:hynm_ohshima:20180416191248j:plain

 

ブランド情報はこちらから。 / ITTY-BITTY Instagram

 

ブランド情報はこちらからも。 / ITTY-BITTY Twitter

 

日々の情報はこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

 

 

保存保存

保存保存