まさに底無し

日本が参加していないので地上波ではほとんどニュースにならなかったコンフェデレーションズ杯はドイツの優勝で無事に閉幕。

若手中心のBチームとも揶揄された今回のドイツには、クロースもエジルノイアーボアテングフンメルスギュンドアンミュラーもロイスもゲッツェもいなかった。

このメンバーと、コンフェデのメンバーと、U21欧州選手権を制したメンバーがロシアW杯のメンバーを争うドイツのレベルの高さ...

世界のサッカー界はしばらくドイツを中心に回りそうです。

f:id:hynm_ohshima:20170703122730j:plain

 

掲載情報はこちらからどうぞ。


日々の情報はこちらからどうぞ。


 

 

保存

保存