Fernando Redondo

小学生の時も中学生の時も自分に与えられた背番号は「5」。

いかつい感じがして好きになれなかったけど、レドンドを見てから好きになった。

気性の荒いエレガンスを感じさせてくれる大人なプレーヤー。

中盤にピボーテなる聞き慣れないポジション名があることを教えてくれたのも彼でした。

f:id:hynm_ohshima:20160113125136j:plain