Dragan Stojković

90年ワールドカップのアルゼンチン戦で一目惚れしました。

プレーをしているその姿、佇まいがとにかく美しい。

ドリブルもフェイントもシュートもトラップもFKを狙うその仕草も、ピクシーだけが持っている間にやられた。

グランパス入団をサッカーマガジンで知ったときには生まれて初めて記事を二度見しました 。

f:id:hynm_ohshima:20151227134239j:plain