Claudio Caniggia

防戦一方のブラジル戦、マラドーナの一撃必殺スルーパスに反応してゴールを奪う。

90年W杯のこの試合で、豹の様なスピードの虜になったなった人も少なくないはず。

しかしこの見かけによらず癇癪持ちでなかなかのトラブルメーカー。

マラドーナの恋人と呼ばれるだけあり、プレーの相性も良いが素行も悪い。

f:id:hynm_ohshima:20151109164622j:plain