読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UAE戦にまつわるエトセトラ

ベスト8で、PK戦で、UAEに、敗退。何から何まで全く予想外の最悪の結果で日本のアジアカップが終わった。UAEのように若いメンバーで臨んでのこの結果であれば得られるものもあったと思うが、従来通りのメンバーで、しかもターンオーバーも使わないでのこの結果。これは正直かなり厳しい。

ポジティブなことと言えばUAE戦で見られた柴崎の可能性と本田のパワーアップ。柴崎は遠藤に代わって試合をオーガナイズ。長短のパスとミドルシュートでチームにキレを与えて、ゴールもPKも見事に決めてみせた。

それから何と言っても本田△。ウイングとしての動きもシュート(ポストに嫌われ過ぎたが...)もパスも明らかにレベルが上がっている。きっとミランで想像もできないような努力をしているのだろうが、それにしても凄い。本田のような選手があと1人、2人と増えてきたら日本代表の未来も明るくなるのだろうが...

しかし今更ながら悔やまれるのは南米選手権の招待を辞退したこと。コンフェデの出場権よりもよほど価値のある大会なんだから、どんな理由でも強化を優先したら断わるべきじゃないのにね。残念。

f:id:hynm_ohshima:20150124172344j:plain