読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレスチナ戦にまつわるエトセトラ

4対0の完勝。スコアだけ見れば何の問題も無いスタートを切ったアジアカップの日本代表だけど、正直内容は不安というか不満というか... 相手が退場者を出して10人になった後、というよりも遠藤が交代した後、明らかに試合のテンションが落ちてしまっていた。それともこの日の遠藤が素晴らし過ぎて、交代後が今の代表の実力なのかな。だとしたら相当やばいけど。

本田を筆頭に選手のコンディションがイマイチなのも気になるけど、そこはW杯における強豪国のようにピークの持って行き方が違うのだと思いたい。真夏のオーストラリアでグループリーグの初戦にコンディションのピークを合わせていたら決勝まで戦えるはずがない。きっとそういうことなのだろう。きっと。

f:id:hynm_ohshima:20150114124319j:plain