ブラジル戦にまつわるエトセトラ

すべてはアジアカップへのテストだと監督が言うのだからそうなんだろうけど(試合前には勝ちにいくと公言していたが...)あのメンバー、あの組み合わせでブラジル戦に臨むのは勇気というか無謀というか... アギーレが日本選手の実力をだいぶ買い被ってしまったのか、まあとにかく見るべきところの非常に少ない試合になってしまった。

ショートカウンターネイマールというわかりやすい戦術のブラジルに対して、日本はどんなサッカーをしたいのかも不透明。岡崎が1人でファイトしていたが、その他の選手は点差が開こうともずっと同じテンションでピッチ上にいたように見える。これはとても残念なことで、W杯での惨敗から何も変わっていないことがわかった。とても残念。ブラジル戦が次回の選手選考に反映されることを祈る。

しかしアギーレになっても呼ばれるだけでピッチに立てないハーフナーが気の毒で仕方ない。

f:id:hynm_ohshima:20141017084533j:plain