読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本代表の船出

4年後に照準を合わせながらも、年明けのアジアカップでは優勝がノルマ。

注目のアギーレ監督による日本代表はとても現実的かつフレッシュで、監督のメッセージが伝わってくる人選だった。大柄な選手が多く招集されているのは、俊敏性を活かしたパス繋ぎでポゼッションを高めながらスペクタクルなサッカーを! という今までの日本代表のスローガンだけでは勝てないというメッセージなのか。それは深読みなのか、どうなのか。まあとにかくメッセージ性の強い選出で試合にも期待が膨らんでくる。

しかし初選出選手の顔ぶれには驚いた。きっと原博実さんも相当に驚いたのではないかと思う。個人的にではあるが、見たことも聞いたこともない選手が代表に選ばれるのはオフト監督以来のこと。今後しばらくはこのような選出が続くだろうから、みんなの目がJリーグにも向いていいかもしれない。

香川は脳しんとうの影響で辞退みたいになっているけど、移籍マーケットの渦中にいるからそっとしておいたのだろう。ドルトムントでもバレンシアでもベシクタシュでもいい。とにかくファンハールのもとからは脱出して欲しい。

f:id:hynm_ohshima:20140829103146j:plain