semifinal-1

凄いものを見てしまった。

先制点が入った時点でワンサイドゲームになりそうな雰囲気は確かにあった。ただワンサイドゲームと言ってもスコアとしては2-0くらいのもので、まさか7-1までの差が開くとは誰も予想しなかったことだろう…

とっくにとどめは刺しているのに、ハイテンションでクールに得点を重ねるドイツ。どんなに点差が開こうとも決して浮き足立つことのない集中力。その様は怖さすら感じさせるほどに圧倒的。見てはいけないものを見てしまった様な感覚がまだ残っている。

ドイツ代表は本当に強かった。戦術も完璧にはまり、チームも成熟しきっている。 試合前のレーヴの表情を思い出す。もしかしたら彼にはこの世でただ1人だけ、この結果が見えていたのかもしれない。

f:id:hynm_ohshima:20140709124906j:plain