Round of 16

やっぱりワールドカップは面白い。

ブラジル対チリ。チリが見せた世界最先端ともいうべきサッカーは今後の1つのトレンドになるであろうサッカー。ビエルサ流を継承しつつのあのハイプレス。戦術を練る監督も凄いが、あの運動量と規律に対応している選手は物凄い。

コロンビア対ウルグアイハメス・ロドリゲスというとびっきりの才能の美しさ。ぺケルマンの冴えまくる選手采配。フォルカオ離脱の際はどうなることかと思ったけど、とんだ杞憂でした。すみません。

オランダ対メキシコ。ブラジルをも圧倒したメキシコのポゼッション。ポゼッションは時代遅れなどという風潮も聞こえてくるが、それは使い方の問題。このメキシコの組織を破るファンハールの采配と個の力。

決勝トーナメントに入った途端に次元の違う試合が繰り広げられている。

やっぱりワールドカップは面白い。やめられない。

f:id:hynm_ohshima:20140630163243j:plain