読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コートジボワール戦にまつわるエトセトラ

日本のワールドカップ初戦は本当にショッキングな内容だった。

負けたこともそうだけど、意図が全く見えなかった。

 

期待して観ていたのに蓋を開けてみれば南アフリカの時と同じ超守備的サッカー。メンバー選考から一貫していたコンセプトを覆し最後はまさかのパワープレイ。試合後の一部選手の呆然とした表情...

この4年間は一体何だったのか。

本田の得点は本当に本当に素晴らしかったけど、その後が全く続かなかった。勢いも意識も希薄。格上の相手を甘く見た結果。監督の無策ぶりも露呈されてしまった。

 

でもこの試合ですべてが終わった訳じゃない。次戦にはどんなメンバーで臨むのか。本当の力を試す試合が次のギリシャ戦。勝ち点3を取らないといけない。スペインもイングランドウルグアイも初戦を落としているんだから下を向いている場合じゃない。

f:id:hynm_ohshima:20140616121425j:plain