天賦の才を受け継ぐ

ジョアン・メンデスとは、将来を嘱望されている14歳のサッカー選手の名前。

そのような選手は世界にたくさんいるのだけど、これがロナウジーニョの息子となれば注目度は別次元に高くなる。

二世選手はもちろん生まれ変わりではないから父と同じプレーは望めないけれど、やはり何かのスペシャルを期待してしまうもの。

近い未来にジャスティン・クライファートと3トップなんか形成されちゃったら、それはもうたまりませんね。

f:id:hynm_ohshima:20190408111208j:plain

 

 

 

キャリアハイ

ドイツで活躍を続ける長谷部選手が35歳にしてキャリアハイとも言える素晴らしいシーズンを過ごしている。

ドイツ国内では年間ドイツ最優秀プレイヤーの候補にも挙がり、地元紙では「チームの頭脳、心臓、そして魂だ」と賞賛されているよう。

代表から引退して移動距離が減ったことが好調の理由のような記事も多々あるけど、その言動を見ていると人間性や意識の持ち方が競技の上でも重要ということなのではないかなと思わされる。

さあ「心を整える」を再読してみよう。

 

※年間ドイツ最優秀プレイヤー賞とは、ブンデスリーガでプレーする選手と国外でプレーするドイツ人選手の中から、ドイツのスポーツ記者協会の会員とキッカー誌によって選ばれる個人賞。去年はトニ・クロース、過去にはデ・ブライネやラームが受賞してます。

f:id:hynm_ohshima:20190404225932j:plain

 

 

 

ボリビア戦にまつわるエトセトラ

お約束となりつつある「総とっかえ」で臨んだボリビア戦。

初めてこのメンバーで試合に臨む布陣ではあったけど、なかなかどうしてコロンビア戦よりも効果的な試合展開に。

乾選手がワイドに開いていたから良かったのか、西選手がバランスを取りながらポジショニングしていたから良かったのか、はたまた中島選手の突出した個の力がそうさせたのか。

日本代表、そろそろ東京五輪世代も含めた新しい段階に入りそうです。

f:id:hynm_ohshima:20190327131034j:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

コロンビア戦にまつわるエトセトラ

ロシアW杯が終わってから13試合が行われたけど未だに即興的な試合展開が続く我らが代表。

個人のポテンシャルを最大限に生かすなんて言うといかにも耳障りはいいけど、それは監督の描くゲームプランとはまた別の話でありまして。

対戦相手云々ではなくて、ロシアW杯で観せてくれたような組織的なサッカーのバージョンアップを、ファンは楽しみに待っております。

ちなみに、この日のコロンビアは個人の能力はもちろん、ピッチをワイドに使用するパスサッカーを披露してチームとして機能していました。

f:id:hynm_ohshima:20190323161614j:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

背番号

「(担当者に)任せています。10番? 私は関与しません。皆さんはその話題を興味を持ってもらえれば」(森保監督)

これって背番号はスポンサー様に一任ですっていう解釈で正解なのかな?

監督の仕事がどこまでかはチームによるけれども、どこか寂しく感じるコメント。

ちなみに自分は香川10番、中島11番が希望です。

f:id:hynm_ohshima:20190319113910j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

甘いコラボレーション Hello Nakameguro!

 walenode 2019年秋冬のセーター受注会。東京の会場はファーストシーズンからお取り扱いいただいている1LDK apartments.さん。10年前に中目黒でスタートした時から何かと縁があり大好きなお店です。そのお店で、これまた大好きな OmeFarmさんの生蜂蜜と一緒にセーターをご紹介できる。しかも今回は店頭で接客する機会までいただけて、もうなんて言ったらいいのやら。先ずは自分が一番楽しめそうなイベントになりそうです。
 
みなさんこんにちは。walenode 2019年秋冬セーター受注会のお知らせです。walenodeは2019年秋冬に、6種類の気持ちのいいセーターを作りました。おなじみのヤクをたっぷりと使用したセーター、アラシャンカシミヤやウォッシャブルアルパカ、珍しい素材ではオーガニックなウルグアイの羊など、素材のバリエーションも豊かに揃えています。また、今回はwalenodeがそのすべてに惚れ込んでいるOmeFarmさんから、'生'蜂蜜の販売も行います。Ome Farmは農薬や化学肥料を使用せず、自然の力と知恵を最大限に生かして野菜を育てます。自然環境と密接な関係にある養蜂も行っており、加熱処理を全く行わない生蜂蜜は、豊かな香りと自然の甘みをお楽しみいただけます。詳細はHOUYHNHNMさんでも記事にしていただいていますのでこちらよりご覧ください。いつもありがとうございます。
 
■walenode 2019年秋冬の東京受注会
会期:3月8日(金)と9日(土)と10日(日)
時間:12:00 - 12:00
電話:03-5728-7140

f:id:hynm_ohshima:20190307135820j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter