甘いコラボレーション Hello Osaka!

みなさんこんにちは。walenode 2019年秋冬セーター受注会のお知らせです。walenodeは2019年秋冬に、6種類の気持ちのいいセーターを作りました。おなじみのヤクをたっぷりと使用したセーター、アラシャンカシミヤやウォッシャブルアルパカ、珍しい素材ではオーガニックなウルグアイの羊など、素材のバリエーションも豊かに揃えています。また、今回はwalenodeがそのすべてに惚れ込んでいるOmeFarmさんから、'生'蜂蜜の販売も行います。Ome Farmは農薬や化学肥料を使用せず、自然の力と知恵を最大限に生かして野菜を育てます。自然環境と密接な関係にある養蜂も行っており、加熱処理を全く行わない生蜂蜜は、豊かな香りと自然の甘みをお楽しみいただけます。詳細はHOUYHNHNMさんでも記事にしていただいていますのでこちらよりご覧ください。いつもありがとうございます。

大阪受注会の会場はwalenodeが製品、ショップ作りに感銘を受けているBuddy Opticalさんの旗艦店であるhowseさんにて行います。普段はアパレル製品も食料品も展開していないこの空間でどんな化学反応が起こるのか。主催するわたしたちもドキドキです。
 
■walenode 2019年秋冬の大阪受注会
場所:howse
会期:3月1日(金)と2日(土)
時間:13:00 - 19:00
電話:06-6147-8834

f:id:hynm_ohshima:20190228003451j:plain

 

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

カタール戦にまつわるエトセトラ

「絶対に負けられない戦い」に負けた感じとでも言いましょうか。

準決勝が良かったからちょっと浮き足立ってしまったけど、まさにそこ、足元をすくわれてしまったかのような試合でしたね。

日本は結果至上主義なところがあるから冒頭のような言葉をいたずらに多用するのかもしれないけど、この試合を見て敬愛するクライフ氏のこの言葉を思い出しました。

フットボールは常に魅力的かつ攻撃的にプレーし、スペクタクルでなければならない」

f:id:hynm_ohshima:20190204125831j:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

リニューアル

walenodeのホームページをリニューアルしました。

最初のホームページはまさかのウイルス(ハッキング?)で壊されてしまい、その後はショックでしばらく簡易的なもので済ませていましたが、ここに来てようやく着手。

ブランドイメージに沿うデザインになっていますので、どうぞご覧くださいませ。

ついでにinstagramもご覧くださいませ。

f:id:hynm_ohshima:20190201133837p:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

イラン戦にまつわるエトセトラ

審判にアピールする相手選手に目もくれずにオンタイムのプレーを続けた南野選手の凄まじい集中力。

ここまでの試合が嘘のように連動する前線を牽引した大迫選手の技術の高さ。

イラン攻撃陣のチャンスを徹底的に潰した富安選手はどこまでの選手になるのか。

準決勝でようやく見たかった姿を垣間見せてくれた代表、残り1試合も楽しみです。

f:id:hynm_ohshima:20190129223141j:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

今回のテーマは『陰と陽』

お世話になっている写真家、角田みどりさんの個展が開催されます。

友人に勧められて個展に伺ったのが2015年の夏。

瞬間でぐっと来ちゃって、その後はお仕事をさせていただくようになりました。

あの心掴まれる感を楽しみに、今回も足を運ばせていただきます。

f:id:hynm_ohshima:20190126124512j:plain



 

 

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

ベトナム戦にまつわるエトセトラ

「あれよあれよ」という間にトーナメントを勝ち上がり... というのはダークホースや大穴に対する表現であって、本命には使用しない言い方。

今回の代表はこの「あれよあれよ」でも「よろよろ」でもなく、「風格」でも「満身創痍」でも無く、何だろう、ただただスコアはだけは上回っているとでもいうような感じで勝っている。

少なくともW杯とその後の親善試合で見せてくれたよう高揚感のある試合内容にはお目にかかれていない。

対戦相手のレベルがぐっと上がる準決勝以降、そろそろみんなの見たい代表の試合を期待しています。

f:id:hynm_ohshima:20190125151320j:plain
 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

サウジアラビア戦にまつわるエトセトラ

こんなこというとポゼッション信奉者だと言われることは100も承知だけど、それにしてもこれは無いでしょ。

支配率76.3%対23.7%なんて、バルセロナがリーグ下位のチームと試合したってなかなか出ない数字だけれども、それを同じアジアのサウジアラビアにやられてしまうなんて...

サウジはカウンターサッカーからポゼッション型に移行しているからボール持たせておけばいいんだ的論調も目にするけど、となると日本がW杯で見つけたジャパンズウェイとやらはどこへ行ってしまうのか。

楽しみにしていたアジアカップだけど、ここまでは残念ながらもやもやしか無いなー。

f:id:hynm_ohshima:20190125144551j:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter