貴婦人のエースナンバー

前所属チームも、ユベントスでの背番号10も、あのバッジオと同じとなれば期待するなという方が無理な話。

自分と同じ世代のサッカーファンであれば、きっとみんな同じ高揚感を覚えるはず。

禁断の移籍を乗り越えフィレンツェの至宝からイタリアの至宝へ。

そんなサクセスストーリーが来季セリエの見所の1つになりそうです。

f:id:hynm_ohshima:20170726172336j:plain

 



 

 

フットボール界のすべてが変わってしまう

PSGはバルセロナに288億円の違約金を支払い、ネイマールをチームに迎え入れる準備をしているという。

選手には年棒39億円+様々なボーナス、さらにプライベートジェットまで用意しているのだとか。

100億円を超える移籍金にも以前ほど驚かなくなってしまったが、さすがにこのビッグディールは次元の違う話。

誰が悪いということなのではないと思うけど、あまりにも浮世離れし過ぎではありませんか?

f:id:hynm_ohshima:20170724123255j:plain

 



 

 

世界で最も美しい15の新ユニフォーム

名古屋の25周年復刻版ユニフォームが選ばれたことで少々話題の「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」

当時の名古屋にはリネカーが所属していたから、このランクインはデイリー・テレグラフ(英国紙)の話題作りでしょう。

1位はバイエルンのアウェイでまずまず納得だけど、それ以下はかなり「?」のつく並びに。

美しいユニフォームといえばPSG、ミランアヤックス、ボカあたりが安定感もあって好きだけどな。

f:id:hynm_ohshima:20170722083141j:plain

 

掲載情報はこちらからどうぞ。


日々の情報はこちらからどうぞ。


 

 

 

口は災いの元と言うけれど

誤解だとか真意だとかいろいろと弁明する言葉はあるのかもしれないけど、

普通の頭で考えたらあんなこと炎上目的以外でわざわざツイートしないでしょう...

お騒がせするのはいいけど、その前に先ずは自身の職場で活躍ください。

それにしても今年の浦和は絡まれ方が気の毒だ。

f:id:hynm_ohshima:20170720111200j:plain

 

掲載情報はこちらからどうぞ。


日々の情報はこちらからどうぞ。


 

 

まだ見ぬ土地で

ある意味で過去のどの移籍よりも驚いた。

良くも悪くも、何をしても賛否両論になるけど、自分は今回の移籍も大肯定。

ブレずに独自の判断基準に挑戦し続ける姿は、もう孤高という表現が合うように思う。

本田さんのメキシコでの活躍を楽しみにしています。

f:id:hynm_ohshima:20170717204559j:plain

 

掲載情報はこちらからどうぞ。


日々の情報はこちらからどうぞ。


 

 

Don't control be WISM

八幡山の夜、レバ刺しとビールとゲンコツがターニングポイント。

あの四者会談みたいなの、思い出して涙腺ぐっときました。

刺激的人間が近くにいるって幸せだなーなんて真面目なことを思いつつ、

ローンチパーティに向かいます。

f:id:hynm_ohshima:20170714162331j:plain

 

HOUYHNHNMさんの記事はこちらからどうぞ。

 

掲載情報はこちらからどうぞ。

 

日々の情報はこちらからどうぞ。