昨日の敵は今日の友

ディ・マリアコウチーニョ、ディバラ、アザールオーバメヤン、D.コスタ...

ネイマールのビッグディールが成立したことも手伝って、サッカー界の金銭感覚は完全にぶっ飛んじゃってる気がする。

選手ありきではなくて、監督、チームのスタイルありきでなければそのチームに未来は無い。

そう思っていたところにまたウイイレみたいな移籍の噂が...

f:id:hynm_ohshima:20170807174115j:plain

 


 

 

格が違う

公式戦1試合に出場しただけで、早くも来てくれてありがとうございます感が凄い。

ストライカーとウイングを高いレベルで両立してきたプレースタイルは、

神戸にはもちろん日本サッカー界にも良い影響をたくさん与えてもらえそう。

個人的妄想ですが、次の代表監督にレーヴを招聘することにもお力添えください。

f:id:hynm_ohshima:20170802184050j:plain

 



 

 

貴婦人のエースナンバー

前所属チームも、ユベントスでの背番号10も、あのバッジオと同じとなれば期待するなという方が無理な話。

自分と同じ世代のサッカーファンであれば、きっとみんな同じ高揚感を覚えるはず。

禁断の移籍を乗り越えフィレンツェの至宝からイタリアの至宝へ。

そんなサクセスストーリーが来季セリエの見所の1つになりそうです。

f:id:hynm_ohshima:20170726172336j:plain

 



 

 

フットボール界のすべてが変わってしまう

PSGはバルセロナに288億円の違約金を支払い、ネイマールをチームに迎え入れる準備をしているという。

選手には年棒39億円+様々なボーナス、さらにプライベートジェットまで用意しているのだとか。

100億円を超える移籍金にも以前ほど驚かなくなってしまったが、さすがにこのビッグディールは次元の違う話。

誰が悪いということなのではないと思うけど、あまりにも浮世離れし過ぎではありませんか?

f:id:hynm_ohshima:20170724123255j:plain

 



 

 

世界で最も美しい15の新ユニフォーム

名古屋の25周年復刻版ユニフォームが選ばれたことで少々話題の「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」

当時の名古屋にはリネカーが所属していたから、このランクインはデイリー・テレグラフ(英国紙)の話題作りでしょう。

1位はバイエルンのアウェイでまずまず納得だけど、それ以下はかなり「?」のつく並びに。

美しいユニフォームといえばPSG、ミランアヤックス、ボカあたりが安定感もあって好きだけどな。

f:id:hynm_ohshima:20170722083141j:plain

 

掲載情報はこちらからどうぞ。


日々の情報はこちらからどうぞ。