じゃけのうと言うクロアチア人

広島愛が特別に深いことでも知られるミキッチ選手のインタビュー。

サンフレッチェで9年、今年からベルマーレでプレーしている彼が語った原爆の悲惨さ、家族に託した思い、そして日本での今後。

人徳者として知られる彼の考え方がよく伝わって来る内容です。

いつかサンフレッチェを率いることを多くのファンも望んでいます。

 

f:id:hynm_ohshima:20180815191804j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

保存保存

珊瑚色のユニフォーム

レアルの3rd.ユニフォームが赤になって不思議に思っていたら「Parley for the Ocean」の広報活動に一役買ったとのこと。

このユニフォームは世界中の海から回収されたプラゴミを再利用して作られていて、サンゴの保護を呼びかける啓蒙活動の役割を担っているとか。

今夏の移籍マーケットでは静かで不気味なレアルから届いたちょっといいニュース。

あまり知られていないけど、実はユベントスの3rd.ユニフォームも同じです。

f:id:hynm_ohshima:20180809155515j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

吉と出るか凶と出るか

1シーズンで中国に帰ってしまったパウリーニョの後釜的にビダルバルサに加入。

ここのところビッグネームの加入が多くて、カンテラ上がりのスターが出て来ていないのはバルサらしくなく気になるところ。

バルベルデの下でフォーメーションも4-4-2、移籍マーケットでも土壇場で強奪。

らしさを手放していくバルサ、このツケはきっとどこかで回ってくるんじゃないかな。

f:id:hynm_ohshima:20180805105950j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

世界の名将から

リッピ監督、ザッケローニ監督、ケイロス監督、ピッツィ監督に続き、

エリクセン監督にクーペル監督までがアジアでナショナルチームの指揮を執る時代。

世界の名将がアジアに集まっている中で、日本は経験値の少ない自国の監督を自信満々にセレクト。

独自路線を出すのはそういうところじゃなくていいと思うんだけどな...

f:id:hynm_ohshima:20180803112656j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

PSGのユニフォーム

パリサンジェルマンのユニフォームはいつの時代もかっこよかった。

ユニフォーム会社が変わっても、スポンサーが変わっても、いつでも。

なんだけど、先日発表された新シーズンのユニフォームがおかしなことに。

ホームはバルセロナ、アウェイはレアルに、コラージュかと思うほどに...

f:id:hynm_ohshima:20180730103918j:plain

f:id:hynm_ohshima:20180730104055j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

保存保存

ジャパンウェイとかオールジャパンとか

ペケルマンベンゲル、サンパオリ、テン・カーテ、エチェリ、ケイロスなどなど。

他にも世界には素晴らしく、日本の方向性にも合うのではという監督がたくさんいる。

森保監督は優秀な監督だと思うけど、さすがに自国開催のオリンピックとW杯の2つを任せるのはいささか重たいのではないかと思いますが...

決まったからには応援しますが、記者会見を見る限り大変な船出となりそうです。

f:id:hynm_ohshima:20180726182121p:plain 

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

本来ならば説明不要

何かを説明するときに、数字で表現するということはとてもわかりやすい。

機能や価格や質量や密度は、パーセンテージや円やグラムやゲージで表せる。

一方で着心地や触感や雰囲気や風合いといった、数字では何とも形容し難いジャンルも存在する。

walenodeが作ったシャツがそれに当てはまり、角田みどり写真館の写真と、ROSTROの珈琲にも同じことが当てはまる。

f:id:hynm_ohshima:20180717220745j:plain

 

Listing information / HOUYHNHNM

 

Listing information / AERA STYLE MAGAZINE

 

角田みどり

 

ROSTRO

 

walenode

 

oshima takayuki

 

 

 

保存保存