世界で最も激しいダービーマッチ

イギリス紙ミラーが選んだベスト3はリーベルvsボカのスーペルクラシコバルサvsマドリーのエルクラシコセルティックvsレンジャーズのオールドファーム

死者が出たり、選手に向かって豚の頭を投げつけたり、考えられない事件や因縁、激しさに溢れた海外のダービーマッチ

そんな環境で伝説的なゴールを決めたのがセルティック時代の中村俊輔選手。

鋭く曲がりゴールに吸い込まれたミドルは今なお語られ、チームのレジェンドとして愛されている。

f:id:hynm_ohshima:20171021205852j:plain

 

 

 

 

セレクトショップがブランドと手を取り合う理由とは?

厚かましくも鼎談というかたちで取材していただきました。

僭越ですがご一読いただけると嬉しいです。

I3 ITTY-BITTY et EDIFICE 2017年秋冬の全ラインナップがショップに揃いました。

着て見て触って、お楽しみください。

f:id:hynm_ohshima:20171013101420j:plain

 

 

 

 

I3 ITTY-BITTY et Edifice / Autumn winter 2017

72シーズン目となりました I3 ITTY-BITTY et Edifice。

サーティーン イッティビッティ エ エディフィス と読みます。

嘘みたいにハイクオリティな生地で、何度もトワル作って、丁寧に作りました。

袖を通していただくと、きっと笑顔がこぼれます。

f:id:hynm_ohshima:20171006133355p:plain

 

 

 

 

保存

じっくり確実に進むよ。 亀のように。

海外組の誰がゴールを決めても、スポーツニュースのトップどころか、ニュースとして取り上げられることも少なくなった。

少し寂しい気もするけど、少々の活躍は日常になったということなのだろうか。

本田さんのドリブルからのミドルは力強く、香川選手のループは天才的で、岡崎選手は逆境での強さを披露。

屈辱を知るベテラン勢は、きっとそれぞれのペースで本番に照準を合わせている。

f:id:hynm_ohshima:20170930232811j:plain

 

 

 

 

お金でゴールは奪えない

自国リーグの有望選手をあれだけ取っておいてこんなこと言い出すなんて

何だかバイエルンらしくないなと思っていたら案の定。

不仲が噂された2人と18歳の怪物にまんまとやられてしまった。

何もかもしっくりこない印象のバイエルンも心配だけど、ムバッパ半端ねえ。

f:id:hynm_ohshima:20170928113856j:plain