美しき敗者

イタリアがW杯出場を60年振りに逃すという信じられないことが起こったその直後、もう1つ信じられないことが起こった。

ベンチでチームのプレーオフ敗退を見守り、直後に代表引退を決断したデ・ロッシが、歓喜に沸く相手チームバスを訪問し、チームメートやサポーターの非礼を詫び、そして勝者を称えたという。

試合中の同僚の荒れた行動やサポーターが国家斉唱時にブーイングを行うなど、直近2試合でいくつか問題があったにせよ、この圧倒的な行動。

スポーツマンシップやフェアプレーという言葉では括れない、素晴らしい話を聞かせていただきました。

f:id:hynm_ohshima:20171117162201j:plain

 

ITTY-BITTY Instagram

 

ITTY-BITTY Twitter

 

OSHIMA Instagram

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

ベルギー戦にまつわるエトセトラ

もしかしたら大きな分岐点になるのではないかと思い、親善試合にも関わらず張り切って4:30に起床してテレビの前に移動。

淡い期待を持って見つめる画面に映し出されるサッカーは、残念ながら自分には魅力に乏しいものに映ってしまった。

得点の予感がしないというか、勝てる気がしないというか、戦術や交代策に希望が持てないというか、何というか... 手詰まりのように感じてしまった。

ピッチ上で選手が懸命に戦う姿と、試合全体から伝わるその印象のギャップは大きかったように思う。

それでも監督は変わらず、試合後に充実感を語る。

ここまで来たら心中するしかないのだろうが、いやはや心配は尽きません。

f:id:hynm_ohshima:20171115193327j:plain

 

ITTY-BITTY Instagram

 

ITTY-BITTY Twitter

 

OSHIMA Instagram

 

 

 

 

保存保存

ブラジル戦にまつわるエトセトラ

日本代表がW杯までに用意された試合(フルメンバーで)は残り3試合。

そしてブラジル戦はハリルホジッチ監督が就任して32試合目。

W杯への最終コーナーを曲がったまさに最終段階だけど、この試合を見る限り希望を見出すことは少々難しいような気がする。

"W杯まであと7〜8ヶ月間準備期間がある。アルジェリアでの結果を再現してみせる。"

そう語る監督の言葉を信じたいけれど...

今は次のベルギー戦では同じようなことが起きないことを願うばかりである。

f:id:hynm_ohshima:20171112225724j:plain

 

 

 

 

グランデ・マエストロ

「唯一無二の真似できない怪物。あなたと一緒にプレーできたのは光栄だ。アンドレア、全てに感謝している。PS:僕は、あと10年やれたと思うけど」

あのバロテッリからこの惜別のメッセージを引き出す選手。

レジスタの最高峰かつ最後の1人、ピルロが今季でスパイクを壁に掛けるという。

個人的にも現役で1番好きな選手、その勇姿が見られなくなるのは単純に寂しいとしか言いようがない。

f:id:hynm_ohshima:20171108142354j:plain

 

保存保存

明るい未来の話

早くから天才少年として注目を集める久保建英選手がFC東京とプロ契約を凍結。

18歳になったらバルセロナに戻ることになっているという噂もあるけど、

とりあえずそこまでは大きな怪我が無いことを願いつつ、

リアルキャプテン翼の雄姿が見られることを楽しみに待ちます。

f:id:hynm_ohshima:20171103164146p:plain

 

 

 

 

保存保存

話をしているし、配慮している。

移動距離、時差、気候差に加えて国際試合とACL決勝というハイテンションな試合。

日本代表に選出された浦和の5選手のスケジュールがなかなかの地獄っぷり。

浦和勢は先に行われるブラジル戦に出場して、ACLに全力注いで欲しいけど...

配慮していると言い切るハリルホジッチ監督の采配に期待しましょう。

f:id:hynm_ohshima:20171031195444j:plain

 

 

 

 

保存保存