顔と顔を突き合わせて

別注商品に取り組むことの面白さはバイヤーとの打ち合わせだと思っている。

ショップとブランドの名前が入る製品を作るのだから当たり前と言えば当たり前なのだけど、時間をかけて打ち合わせを行い話を詰めていく過程で、バイヤーのその人となりが見えてくるような気がするから。

それは酒で酔ったり飯を食ったりして打ち解けていくのとはまた違った感覚。

爆買いバイヤーチームとの約半年間に及ぶ打ち合わせを経て制作したピュアカシミヤセーターは、10月19日よりEDIFICEさんでご覧いただけます。

 

HOUYHNHNMさんでも特集していただきました。

 

f:id:hynm_ohshima:20181018100611j:plain



 

ウルグアイ戦にまつわるエトセトラ

ゴディン(マイヒーロー)を中心に据える堅牢なウルグアイのゴールをど真ん中からぶち抜いた日本の攻撃陣に感嘆のため息が漏れる。

親善試合、とはいえ、この試合で見せた「柔よく剛を制す」的でイケイケ感に溢れるサッカーは見ていて本当に楽しかった。

あのセルジオ越後氏が珍しく絶賛するほどに楽しかった。

選手にもチームにも伸びしろしか見えない日本代表、森保監督、宜しくお願いします!

f:id:hynm_ohshima:20181017141953j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

パナマ戦にまつわるエトセトラ

自分も例外になくシステム論というやつは好き。

ちなみに森保監督の代名詞的な3-6-1に関しては否定的で、なぜならばサイドの攻防で数的不利に陥ってしまいがちだから。

しかしこの日の代表は4-5-1で臨みながらも、サイドアタッカーが中に入りがちでサイドバックとの有効な連携をあまり見ることができず...

サッカーはシステムだけでするもではないことを改めて教えてくれたこの試合、オシムさんの見解を早く拝読したいです。

f:id:hynm_ohshima:20181014180242j:plain

 

 

 

walenode と書いて ウェルノード と読みます。

walenodeはユニセックスのニットウェアブランドです。

1つの素材で1つのデザインのニットウェアを作っています。

生産的にはとても非効率ですが、素材とデザインと向き合い完成度を高めるため、walenodeはこのような考え方でセーター作りに取り組んでいます。

2018年秋冬のセーターを各ショップ様にデリバリーしました。

ぜひお出かけください。

f:id:hynm_ohshima:20181013165827j:plain

 

f:id:hynm_ohshima:20181013165847j:plain

 

 

 

 

 

もう手が付けられない

中島選手のプレーには海外選手が持つそれのような独特の怖さがあって気持ちが良い。

アルゼンチン選手に多い、小柄で力強さがあって躊躇のないシュートを放つような。

2年目を迎えたポルトガルリーグでも強豪相手に圧巻のプレーを披露。

アジア杯が終わった後に戻るチームは、きっと今と変わっているんじゃないかな。

f:id:hynm_ohshima:20181008184235j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

 

桁違い

移籍金306億円で年棒30億円。

エムバペ選手の獲得にシティが用意していると噂されている金額。

慣れてしまっているのか、リアリティが無さ過ぎて想像できないのか、もうどんなビッグディールが成立しても金額面ではそこまで驚かなくなってしまっているような...

ちなみに、エムバペ選手とは19歳のサッカー選手です。

f:id:hynm_ohshima:20181001190050j:plain

 

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter

 

 

受賞とダブログ

メッシとクリスチアーノが10年間独占していたFIFA最優秀選手を受賞したモドリッチ

これでW杯、UEFAFIFAとMVP3冠になったから、バロンドールもほぼ手中なのかな。

これを機にストライカー以外も受賞しやすい傾向になること望みます(ここ10年でも特にスナイデルイニエスタは受賞すべきシーズンを過ごしたことがありました)。

そして受賞といえばLVMH PRIZE 2018ウイナーの井野さんブログスタート。ふぐちんも忘れないでね。

 

f:id:hynm_ohshima:20180925150842j:plain

Instagramはこちらから。 / oshima takayuki Instagram

 

Twitterはこちらから。 / oshima takayuki twitter